防犯性やプライバシー保護機能の高さに注目!東京でのガラス交換
ロゴ

ガラス交換の要否をチェック!東京で人気のガラスたち

防犯性やプライバシー保護機能の高さに注目!東京でのガラス交換

窓

ガラス交換の前に修理可能か確認

大きく破損した場合以外は、修理での対応が可能なこともあります。ガラス交換は、機能性なものほど1枚当たりの値段が高く、作業代と合わせると高額な費用になりがちです。修理でも交換と変わらない見た目にすることが可能なので、業者に確認してから作業を開始しましょう。

ガラスは種類で機能が異なる

ガラスの種類は多岐に渡り、それぞれ機能や特徴が違います。耐震性や防火性など災害時でも安心できる機能や、断熱性が高く、光熱費の削減に繋がるものもあります。一般家庭、飲食店といった環境の違いで求められる機能にも差が出るため、適性をよく確認しましょう。

自宅に合ったガラスの選び方

一般家庭で使用するガラスを選ぶ際には、強度と空間の明るさを重視して選ぶと良いでしょう。空き巣被害などの防犯対策として、割れにくい機能があるものや、光を多く取り入れることが出来る凹凸の少ないガラスがオススメです。

東京の一般家庭でよく使われているガラスの種類TOP5

no.1

機能を加えやすい

ガラス交換や修理がしやすいフロート板は一般家庭によく使用されますが、フィルムを貼ることによって機能を加えやすいというメリットがあります。家庭に合った機能を選べるため、柔軟に使用することが出来ます。

no.2

防犯性が高く安心

東京など、夜でも人の動きが活発な地域では、防犯性の高いガラス選びも大切なポイントです。強化ガラスは割れにくいため、災害時にも安心して使用出来ます。

no.3

プライバシーが守れる

人通りが多い道路に面した住宅などは、プライバシーが守れるミラーガラスの需要が大きいです。外から中を覗いた時に鏡のように反射するため見えにくく、昼間から夜間まで安心です。

no.4

様々な用途の曇りガラス

凹凸が多く作られており、外から見えにくい曇りガラスは玄関やトイレ、バスルームなど、住宅の様々な部分に使用されています。デザイン性も高く、柄を入れることで明るい雰囲気を演出出来ます。

no.5

暖かく冷めにくい

ペアガラスは、2枚のガラスを貼り合わせ、その間に空間を持たせることで断熱性が高くなるという特徴があります。また、冷気を遮断しやすいため、冬場でも室内を暖かく保てます。

広告募集中